クレジットカードと一体型の電子マネーはチャージもとっても簡単

普段からクレジットカードを利用している人は多いですよね。
現金で払うよりもスマートに会計を済ませる事が出来ますし、支払額に応じてポイントももらう事が出来ます。
また、口座に残高があればいちいち現金を用意しておく必要もありません。
そして、クレジットカード払いにする大きなメリットの一つがポイントが付くという事です。
ポイントを貯めたいと考えている人にとって、現金ではなくなるべくカードで支払うというのは基本中の基本です。
しかし、大きな買い物にクレジットカードを利用する方は多いと思いますが、小額利用の時は利用しにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。
たとえば、コンビニ利用などで数百円を支払う時など、カード払いの場合でもサインレスでとても楽に支払う事が出来ますが暗証番号は入力しなくてはなりません。
そんな私も、マイルを貯める為に出来るだけカード払いにしていたのですが、コンビニは人の出入りも多いので毎回暗証番号を入力するのが少し億劫だし、危ないのではないかと感じていました。
そこで活用し始めたのがクレジットカードに一体型としてついている電子マネーサービスです。
これは、クレジットカードに現金またはクレジットカードからチャージをして電子マネーとして使えるという非常に便利なサービスです。
電子マネーなら暗証番号の入力の必要もありません。
中には、先に入金しなくても使った分だけを口座から引き落とすポストペイタイプの電子マネーもあります。
では、具体的にどうやってするかというと非常に簡単で、私はいつもコンビニの自動チャージ機を利用しています。
やり方はまず、カードを端末に設置します、ほとんどは指定された場所にカードを載せるだけです。
その後、いくら入金するかを選択します。
選択をしたらその金額を入れるて完了のサインが出たらそれで完了です。
ほとんどのコンビニに設置されておりかかる時間はほんの数分です。
コンビニだけでなく、ランチやスーパーといった場所でも小額利用になる事が多いのですが、スーパーに設置されていることも多く気付いた時にすぐ出来ます。
もちろんコンビニのレジでしてもらう事も出来ます。
何かを買ったときにコンビニの店員に「チャージをお願いします」と伝えるだけです。
その他には、携帯電話からチャージをすることも可能です。
私の携帯にはおさいふケータイのサービスが付いていないので利用した事は無いのですが、この機能が付いている人はこちらを利用している人が多いようです。
特にこの機能を利用すれば、どこにいてもいつでも行う事が出来るところが便利です。
中には、わざわざ面倒だと思う方もいるかもしれませんが、実はここでもポイントを貯める事が出来るのです。
各電子マネーの会社では、より電子マネーの利用を促進するために利用者に対するお得なキャンペーンを割りと頻繁に行っています。
私も、これらの情報をこまめにチェックする事で一番お得な時期にチャージをするようにしています。
実はこの電子マネーを使うようになったきっかけは手首の骨折で、怪我をした手でなかなか小銭を取り出せずに困っていたときにとても助かりました。
意外にこういった理由で使い始める方も多いかもしれません。

Copyright 2014 カードの選び方.com All Rights Reserved.